2019年12月21日(土) 子どもの教会クリスマス

今年の子どもの教会クリスマスは、12月21日(土)午後に行います。1時45分までにおいでください。
☆聖書、賛美歌はいりません。
☆献金を持ってきてください、バットホームに送ります。

 

2020年 新年礼拝は1月5日です

お知らせです。

2020年の1月1日(水)には、新年礼拝はありません。

1月5日(日)の主日礼拝が、新年最初の礼拝となります。

2019年11月10日 子ども祝福式

この日は、7歳、5歳、3歳のお子さんの成長を祝い、主の導きを祈る子ども祝福式を行いました。

2019年11月3日 永眠者記念礼拝・墓前祈祷会

毎年11月の第一日曜日には、先に天に召された教会の先輩がたを思い、永眠者記念礼拝を捧げます。
今年も、礼拝の中で184名の方のお名前を読み上げ、礼拝後には思い出を語りあうお茶の会、教会墓地に移動して墓前祈祷会をもちました。


《墓前祈祷会で捧げられた祈り》
天地の創り主なる神様 み名をあがめ讃美いたします。
今日は100年にも及ぶ原町田教会の永眠者を記念して、ご遺族の方々と共に礼拝を捧げることができましたことを心から感謝いたします。
そして今、この墓地に葬られた方々を想いつつ共に祈りを捧げる時が与えられました。
残されたものもだんだんに歳を重ねてゆくことを思いますが、今日の礼拝の中で184名もの兄弟姉妹の名が読み上げられました。
それぞれの方のありし日の姿や、共に過ごした時が思い出され、花岡牧師をはじめ多くの教会の先達のお働きに想いを馳せました。
天にある者、地にある者が、主によって一つにつながっている平安を思うことができました。感謝いたします。
神様、今この世界では、さまざまな国や人が共存することができない垣根をたくさん作り、分断し、神のみ旨を思わず、その不信仰に気づかず、その中で苦しみ悲しむ多くの人間が生きています。
また、大自然の災害によって大変に辛い日々を強いられている方々もたくさんいらっしゃいます。
どうぞ、すべてが神にあって一つのもの、と思い起こし、それによって平安と励ましが与えられますようにと心よりお祈りいたします。
原町田教会が今、望みと祈りをもって取り組もうとしている街道と幼稚園の建て替えも、私たちの願いがみ旨にかない、神様の栄光をあらわす伝道の場となれますように。
教会につながる一人一人を強め、支え、導いてください。
今日の日を感謝して、これらの祈り、主イエスキリストのみ名を通して祈ります。
アーメン

英語レッスンのご案内

英語レッスンのご案内です!
電話にてお申し込みください。定員になり次第、締め切らせていただきます。
(042-723-0207  宮島牧人 まで)

【子ども】毎月第四土曜日10:00〜11:30(お菓子と工作代 500円)
【おとな】毎月第一・第三日曜日9:00〜10:00(無料)

2019年10月27日 教会・幼稚園のバザー

10月27日、お天気にも恵まれてバザーをみんなで楽しむことができました。長い時間をかけてこの日に向けて一生懸命準備してくださった皆さま、おいでくださった皆さま、ありがとうございました。

 

2019年10月27日 12時〜15時  ☆バザーご案内☆

原町田教会・原町田幼稚園のバザーを行います。
今年のテーマは「つながる伝える造り出す
どなたでも、どうぞおいでください!

【案内図】(クリックするとPDFで表示します)

2019年10月5日 教区音楽祭

2019年10月5日(土)に、第11回教区音楽祭が阿佐ヶ谷教会で開催されました。

今年も、原町田教会聖歌隊、ジュニア聖歌隊が参加して、同じ教区のたくさんのみなさんと晴れやかに賛美をささげることができました!

クリックすると音声をお聴きいただけます。

2019年9月15日 全体修養会

9月15日日曜日の午後、教会員のみなさんと全体修養会を行いました。今年の教会の年間主題「祈る」について宮島牧師からの発題をうけて、少人数のグループに分かれて話しあいを持ちました。普段なかなか一緒になる機会の少ない方ともゆっくりお話しできて、和やかな嬉しい時間となりました。

また、宮島アトゥーさんからは、故郷ナガランド(インド)の教会のお話し、CBSI(Community Bible Study International 英語での聖書の学び)の活動の紹介をしていただきました。世界のさまざまな国にイエス・キリストにつながる兄弟姉妹がいることを改めて知りました。

2019年9月27日12:30~ 崔善愛さんピアノトークコンサート(入場無料)

9月27日に、崔善愛さん(チェ ソンエさん)によるピアノトークコンサートを開催します。
入場は無料です。どなたでもどうぞおいでください。

2歳以上のお子様は先着8名まで託児(無料)があります、9月25日までにお申し込みください。(042-722-2454 原町田幼稚園まで)

『平和を希み 奏でたい』

主な曲目:
「エリーゼのために」(ベートーヴェン)
「トルコ行進曲」(モーツアルト)
「幻想即興曲」「ノクターン遺作」(ショパン)ほか

略歴:
ピアニスト。福岡県出身。愛知県立芸術大学大学院修士課程修了後、米国インディアナ州立大学大学院に三年間留学。このとき外国人登録の指紋押捺拒否を理由に「再入国」が不許可となり永住資格をはく奪され、約20年、法務大臣相手に闘った経験を持つ。イギリス、ドイツ、マケドニア、コソボ諸国から国際音楽祭に招聘され、国内でも『ショパンの手紙』『ベートーヴェン物語』『被爆ピアノコンサート』などを全国で展開、好評を得る。
主な著書「自分の国を問いつづけて」(岩波ブックレット)、「父とショパン」(影書房)、「ショパン〜花束の中に隠された大砲」(岩波ジュニア新書)、「十字架のある風景」(いのちのことば社)。
現在、明治学院大学・恵泉女学園大学・ルーテル学院大学等の非常勤講師。
日本ペンクラブ会員(平和委員)、2019年4月より『週刊金曜日』編集委員。

 

日本基督教団 原町田教会 : 当教会では、日本聖書協会発行『新共同訳聖書』、日本基督教団出版局発行『讃美歌21』を使用しています。