原町田教会 ホームページをご覧くださっているみなさまへ

5月31日は、会堂に集まる形での礼拝は行いません。
ホームページでの音声、または、教会員の方は郵送でお届けする週報と説教原稿を用いてご自宅での礼拝と祈りの時間をお持ちください。

6月7日より、会堂礼拝を再開いたします。
■ 9:00~ 9:30 みんなの礼拝
■10:30~11:30 主日礼拝

下記の【会堂礼拝再開にあたっての指針】【会堂礼拝再開後の感染リスクを減らすために】をお読みいただき、ご無理のない範囲でご出席ください。

子どもの教会の分級活動(幼小科・中高生科)、祈祷会、各会、その他集会につきましては、6月7日の執事会にて検討の上で、再開時期をご連絡いたします。

 

【会堂礼拝再開にあたっての指針】

1.会堂礼拝再開決定に至った背景:4月5日の礼拝から会堂礼拝を中止して自宅礼拝に切り替えた第一の理由は、会堂に集うことによって出席者の命が危険に晒されるからでした。その頃は新規感染者数が日に日に増えている状況でしたので、命を守るために会堂での礼拝は休みにして、自宅で礼拝と祈りの時間を持つことにしました。5月下旬になって東京、町田近隣では新規感染者数がその頃と比べかなり減少しています。もちろん現段階で感染のリスクが100%なくなったわけではありませんが、新規感染者数が大幅に減少したこと、それにより感染リスクが減少したこと、それらを考慮し判断して会堂礼拝再開を決定いたしました。

2.どの様な対応をしたとしても感染のリスクをゼロにはできないことも合わせてご理解をお願いいたします。

3.会堂での礼拝はわたしたちキリスト者にとって大きな喜びです。ただ、会堂での礼拝だけがすべてではありません。神様とのつながりは会堂での礼拝でも、自宅での礼拝でも決して途切れることはありません。ですから、会堂での礼拝出席を続けている人の方が信仰深いということでもありませんし、教会堂での礼拝にしばらく出席できないからといって信仰がなくなることもありません(ローマの信徒への手紙8章38-39節等)。

4.会堂礼拝が再開されても重症化し易い既往症のある方や高齢の方は無理をせず、ご自宅で礼拝されることをお勧めいたします。

 

【会堂礼拝再開後の感染リスクを減らすために】

1.出席者は必ずマスクをするようにお願いします。持参できなかった方は備え付けマスクをお使いください。賛美歌を歌う時でも会堂の中ではマスク着用をお願いします。礼拝堂に入場する際には手指の消毒をお願いたします。ご自宅で検温をしてきてください。体調が優れない時は無理せずお休みください。

2.二方向の窓を開けて換気をした状態で礼拝を行います。気温や湿度が高くエアコンをつける日でも窓を開けて換気をいたします。

3.礼拝堂では同居者以外は、長い椅子の両端に座るなどして席を離れて座ってください。会堂に入れる人数が限られていますので、入りきれない場合は1階ホールにご案内します。礼拝堂の音声を1階ホールでお聞きいただけるようにいたします。

4.礼拝時間は短くします。讃美歌を少なく、また短くし、聖餐式はしばらく行わない、など。

5.その他:
・教会での食事はしばらく行いません。各会での食事も行いません。
・教会員の方で、礼拝堂に集うのをしばらく控えたいと思う方は遠慮なく担当執事(庶務)にお申し出ください。引き続き週報と説教原稿を郵送いたします。
・教会員の方で、礼拝当番になっておられる場合でも、出席を控えたいと思う方は遠慮なく担当執事(式典)にお申し出ください。
・6月7日分以降の礼拝音声は、翌週の日曜日までにホームページの会員用のコーナーに掲載いたします。

2020年5月30日
原町田教会牧師 宮島 牧人

 

下の画像をクリックしていただくと、新しいホームページの礼拝音声のページが開きます。
つながりにくい場合は、少し時間をずらしてみてください。
※讃美歌の音声は、少人数で、人との間隔を十分にあけて歌っています。

 

つながりにくい場合は、こちらもお試しください。5月31日分です。

 

 

 

2020年4月分



当ぺージでの引用聖書:日本聖書協会発行『新共同訳聖書』 (c)日本聖書協会 Japan Bible Society , Tokyo 1987,1988