子どもの教会だより 第3号 2009年1月

子どもの教会のクリスマス

12月23日2時から子どもの教会のクリスマス礼拝と祝会を行いました。礼拝堂で小学1年生より大きい子はキャンドルを持ち、スクリーンに写し出されたクリスマスの絵を見ながらアルファのお兄さんお姉さんの聖書朗読を聞き、讃美歌を歌い、献金をしました。ジュニア聖歌隊の賛美と、Iさんのオーボエの演奏はすてきでした。

子どもの教会だより第3号写真1

パワーポイントでスクリーンに写した絵本

祝会でクリスマスの歌を歌い、お菓子を食べ、子どもの教会の奉仕者の人形劇を見て、プレゼントをいただきました。原町田幼稚園の子ども達や卒園した子ども達、そのお父さんお母さんもきました。子どもの人数は60人位で、大人を合わせると100人位の人がイエスさまのお誕生を祝いました。

 

 

 

子どもの教会だより第3号写真2-3 早めに来て練習。本番ではガウンを着ました。

礼拝の中でジュニア聖歌隊の子どもが賛美しました。白いガウンを着て歌う姿はとてもすてきで、上手でした。「幼子イエスに会い」というさんびかを歌いました。練習のたまものですね。

 

 献金のお祈りをする3人。練習をしているところ。

  

 

子どもの教会だより第3号写真5-6 祝会の人形劇

おじいちゃんとめいちゃんが出てきて「聖なる夜」のお話をしてくれました。不思議なお話でした。おじいちゃんは銀色に光る羽をもったたくさんの天使を見たことがあるんだって。私たちも天使を見ることができるかな~。

 

 みんな人形劇を食い入るように見ていました。

 

 

献金をバット博士記念ホームへ

クリスマス礼拝の献金を町田市にあるバット博士記念ホームに献金しました。いろんな事情で親と生活できない子ども達が暮らしているお家です。金額は23,285円でした。ホームからていねいなお礼状が届きました。

分級活動紹介

クリスマス前は、紙粘土のオーナメント、アドベントカレンダー、ペーパークラフト、祈りの絵本つくりをしてアドベントの時期を過ごしました。アルファの子どもはクリスマス礼拝のために聖書朗読の練習をしました。

T.Kさん 受洗おめでとう!

T.Kさん(高校2年生)が12月21日に洗礼を受けました。礼拝で洗礼を受けたいと思うようになったかを書いた文章を読みました。日曜日は教会に来るのが当たり前だと思っていたけれど、小学校に入って、他の人は教会には行かないことがわかりびっくりした。西東京教区の中高生キャンプに行ったことで洗礼を受けようと思ったそうです。神様を信じている仲間と出会い、いろんな話ができでとてもいいキャンプだったそうです。T.Kさんのこれからの歩みが神様に守られ、豊かな祝福がありますように。

 子どもの教会だより第3号写真7

年末はチョコレートパフェバイキング!

2008年最後の日曜日の分級はパフェを作って食べました。クリスマスの2次会です。パフェの材料はコーンフレーク、カステラ、バナナ、ホイップクリーム、溶かしたチョコレート、ゼリーなど。超豪華!たのしいひとときでした。

   

日本基督教団 原町田教会 : 当教会では、日本聖書協会発行『新共同訳聖書』、日本基督教団出版局発行『讃美歌21』を使用しています。