2019年3月24日 ジュニア聖歌隊讃美『クレド』

成長祝福式が行われた3月24日の礼拝で、ジュニア聖歌隊が『クレド 弱いものの信仰宣言』歌いました。

 

写真をクリックすると、礼拝での讃美の歌声をお聴きいただけます。

 

 

クレド(弱いものの信仰宣言)

原詩:ある兵士の祈り
曲:Sr.Teresia/古木涼子(イエスのカリタス修道女会)

成功を収めるために 神に力を願ったのに 弱くなってしまった。
謙遜を学ぶように。

偉大なことをするために 神に健康願ったのに 病気になってしまった。
神の心に適うように。

わたしの願いは何一つかなえられなかったけど
希望した全てのことを わたしは受けた。

幸せになるために 神に富を願ったのに 貧しくなってしまった。
生きる厳しさ知るように。

弱いひとを助けるために 神に権威を願ったのに 無力になってしまった。
神に頼ることを学ぶように。

神はわたしに必要なこと 何もかも知っておられる。
希望した全てのことを わたしは受けた。

ひとに尊敬されるために 神に手柄を願ったのに ただ失敗に終わった。
思いあがらないように。

聖なるひとになるために 神に徳を願ったのに 罪の醜さに泣いた。
神の愛の深さ 悟るように。

わたしの姿は変わらない。
弱く何もできないけれど 喜びに満ちあふれて わたしは歌う。

2019年3月17日 神学生を励ます会

3月に神学校を卒業し、4月から新しい土地へと旅立つ飯泉神学生を励ます会が開かれました。
心づくしのお食事、みなさんからの寄せ書き、思いのこもったプレゼント、ずっと一緒に歌ってきた聖歌隊の友との讃美歌。
原町田教会でそうであったように、これから出会う方々と飯泉さんとの交わりの中心にいつも神様がいてくださいますように!

2019年3月10日 震災復興支援バザー

毎年この時期には、震災で被害を受けた方への支援のためのバザーを行っています。
日用品、衣類、手芸品、手作りのお菓子などが並びました。
この日に向けてご準備くださった方、おいでくださった方、ありがとうございます。
震災で被害をうけた建物の再建費用を必要としている友たちのために、捧げます。

2019年3月3日のお昼ごはん

たっぷり豚汁を作ってくださったので、たっぷりおかわりしました。あぁ美味しかった。。。

特別伝道礼拝 2019年2月17日「この人を見よ!」小栗献牧師

2月17日に、神戸聖愛教会の小栗献牧師をお迎えして特別伝道礼拝をもちました。

写真をクリックすると礼拝説教をお聴きいただけます。

 

 

 

小栗 献(おぐり けん)牧師 略歴
1962年岩手県花巻市生まれ。10歳の時から町田市で育つ。
立教大学文学部卒業。東京神学大学大学院博士課程前期終了。
四谷新生教会牧師・幼稚園園長、ドイツ ケルン・ボン教会牧師を経て、現在、神戸聖愛教会牧師。
関西学院大学非常勤講師(賛美歌学・礼拝学)、日本基督教団讃美歌委員。
著書:『よくわかるキリスト教の礼拝』(キリスト新聞社)、『コラールの故郷をたずねて』(日本基督教団出版局)ほか。

2019年2月10日 子どもの教会 チョコレートフォンデュ

2月10 日の分級は、チョコレートフォンデュをしました。
とろとろに溶かしたチョコに、バナナをつけたり、マシュマロをつけたり。
後半は中学生高校生も参加して、終わったあとに片付けをきちんとしてくれたのには大人一同感激しました。

みんなでフォンデュのお鍋を囲んで楽しくいただきました。

2019年2月3日 よく食べよく歌う教会です

まだまだ寒い日が続きますね!
原町田教会はよく食べ、よく歌って、からだと心を暖めています!

2019年1月27日 子どもの教会 紙ひこうき

寒い日が続いていますね!
1月27日の幼小科の分級では、1階ホールで、厚紙を折って紙ひこうきを作って、飛ばしました!

いちにのさん!

2019年1月 子どもの教会 新年会・かるたとり

今年最初の日曜日から、子どもたちが元気に集まってくれました。
この一年も、神様にしっかり手をつないでいただいて歩めますようにと祈ります。

2019年1月6日 お昼ごはん

新しい一年の最初の主日礼拝の日、寒い一日でしたが、身体が温まるようにと美味しいおうどんを準備してくださいました。

日本基督教団 原町田教会 : 当教会では、日本聖書協会発行『新共同訳聖書』、日本基督教団出版局発行『讃美歌21』を使用しています。