入門講座へどうぞ!

神様は、あなたをしておられます。 神様に招かれ、神様のことばを聞き、神様に生かされ、生きているのが嬉しいと感じるのが「入門講座」です。 洗礼を希望される方はもちろん、キリスト教のお話を聞いてみたい方、つらい気持ちを抱えて救いを求めている方、どなたでもお気軽に、いつからでもご参加ください。あなたのお越しを心からお待ちしています。

どなたでも、事前申込みがなくても大丈夫です。

講師:宮島牧人(原町田教会牧師)
日時:日曜日の礼拝後
費用:無料

What’s New!

★主日礼拝★
3月1日(日) 10:30 受難節第1主日
聖書 マタイによる福音書4章1〜11
説教 「悪魔の声にNoと言う」 宮島 牧人 牧師

2月23日 特別伝道礼拝2月16日 チャーチコンサート&ドラムサークルのお知らせを掲載しました。

2月2日お昼ごはんの写真を掲載しました。

1月の写真を掲載しました。

12月1日、15日の主日礼拝メッセージを掲載しました。

★12月 クリスマス愛餐会子どもの教会クリスマス の写真を掲載しました。

★12月 クリスマスの集会讃美礼拝子どもの教会クリスマス のご案内を掲載しました。

★11月から、英語レッスン子どもクラスが土曜日に変更になっています、案内をご覧ください。

 

原町田幼稚園のまいにち 教会付属幼稚園の公式ブログです。

2020年2月2日 お昼ごはん

2月2月のお昼ごはんです! 新メニューが二つも。ごはんがすすみました〜。

2020年2月16日13:30〜 チャーチコンサート&ドラムサークル

2月16日午後にチャーチコンサートとドラムサークルを開催します。

コンサートには、原町田教会聖歌隊、ジュニア聖歌隊、原町田幼稚園コーラスサークルが出演。

そして、ドラムサークル とは?!?!

ドラムサークルは、みんなが丸くなって座って太鼓を叩く、誰もが参加できるリズムコミュニケーション・イベントです!
楽器の経験がなくても大丈夫!
赤ちゃんや若い方、ご高齢の方までどなたでも参加できる異世代交流の場でもあります。
アフリカやブラジルなどの太鼓や打楽器を自由にならして、心も体も解放されて、みんなが繋がりましょう。
”ファシリテーター”という案内人が楽しい仕掛けを工夫します。どなたも安心してご参加ください。

2020年2月23日 特別伝道礼拝「あとになってわかること」

どのような時でも前を向いて人生を歩んでいく力は、どこから与えられるのでしょうか。
深井智朗牧師を講師としてお招きして、ご一緒に聖書の教えに耳を傾けてみたいと思います。
どなたでもどうぞご出席ください。お待ちしています。

講師略歴:1964年生まれ。東京神学大学、アウグスブルグ大学卒。滝野川教会、聖学院、金城学院、東洋英和女学院を経て、現在、愛泉教会牧師。

2020年1月の写真

早いもので1月ももう第三週になりました。

今年もジュニア聖歌隊は元気に練習しています。2月のチャーチコンサートに向けて一生懸命です。どうぞ聴きにいらしてくださいね。
そして第三週のランチ、カレーライスも絶好調!あなたのおいでをお待ちしています。

2019年12月22日 クリスマス愛餐会

イエスさまがわたしたちのため生まれてくださったクリスマス。礼拝で賛美と感謝をささげ、午後はみんなでお祝いの食卓を囲みました。

2019年12月21日 子どもの教会クリスマス

子どもと大人、85人が集まってクリスマスをお祝いしました!

2019年 クリスマスのご案内

今年のクリスマス集会のお知らせです。どの集会にも、どなたでもご参加いただけます。クリスマスをご一緒にお祝いしましょう!

15日(日)10:30〜 クリスマス讃美礼拝 ソリスト 鈴木雪夫(オクタビスト)
21日(土)14:00〜16:00 子どもの教会クリスマス
22日(日)10:30〜 クリスマス礼拝・愛餐会
24日(火)19:30〜 イブ燭火礼拝

2019年12月15日 クリスマス讃美礼拝

今年のクリスマス讃美礼拝は、ソリストに鈴木雪夫さんをお迎えします!どうぞおいでください!

ソリストプロフィール:鈴木雪夫
声楽家・オクタビスト。
日本でもっとも低い声の歌い手。
1949年生まれ。東北学院大学経済学部卒、米ハートフォード大学ハート音楽院に2年在籍(オペラ科)。
ザ・ブレッスン・フォーにてライブ、コンサート、TV、ラジオ、スタジオ、CM等で活躍。テレビ朝日「題名のない音楽会」で”日本一低い声”と紹介される。1992〜1996年、小坂忠・岩渕まこととジョン・スリー・シックスティーンを結成、日本・韓国の教会やステージでゴスペル、スピリチュアルのコンサート活動を行う。現在はソロ活動の他、オクタビストとしてラフマニノフ「晩祷」、マーラー「復活」等超低音を要する演奏会に参加。2004年ロシア公演では本国でも希少な本格オクタビストとして称賛された。楽しい男声カルテット ボーン・ビーツも活動中。
1990年に受洗。遺伝性の腎臓の難病のために2001年より人工透析。

オクタビスト:楽器を使用しないロシア正教会の合唱曲において、オルガンのペダル音に相当する低音部(通常のバスパートのほぼオクターブ下まで)を担う。低い音域の他、重く深い響きが必要。日本では2人、世界でも少数。

他を読む   

日本基督教団 原町田教会 : 当教会では、日本聖書協会発行『新共同訳聖書』、日本基督教団出版局発行『讃美歌21』を使用しています。