2018年5月20日ペンテコステ礼拝讃美『いつまでも続く教会』

ペンテコステ礼拝での、聖歌隊とジュニア聖歌隊による讃美です。

いつまでも続く教会』
(日本伝道150年記念信徒大会イメージソング)

歌詞をPDFで見るにはここをクリック

音声を聴くには↓この画像をクリック

2018年3月29日 にじのいえ信愛荘訪問コンサート

3月29日は、ジュニア聖歌隊のメンバー9名で、「にじのいえ信愛荘」を訪問しました。
まずジュニア聖歌隊のミニコンサート♪♪♪
プログラムの最後ににじのいえ信愛荘の皆さんとご一緒に賛美♪♪♪
それからみんなでお茶をいただきながら、お交わりの時をもちました。

2018年2月4日 ジュニア聖歌隊 朝練習

今日は家族礼拝。礼拝の中で、ジュニア聖歌隊が2曲讃美するので、朝から練習です!

「栄光ある主の御名」を練習中。写真をクリックすると音声が聴けます。

11月19日 チャーチコンサートのお知らせ

11月19日日曜日の午後1時半から、原町田教会でチャーチコンサートを開催します。

原町田教会聖歌隊、ジュニア聖歌隊、ゴスペルクワイヤー合同です。どうぞ気軽におこしください。

演奏順:
・入江新一郎&Manna
・ゴスペルクワイヤ―
  (休憩15分)
・ジュニア聖歌隊 
・聖歌隊   (聖歌隊の部の半ばに、牧師メッセージがあります)

第9回教区音楽祭 ご案内

2017年度の教区音楽祭は9月9日(土)、案内のチラシが届きました。
初めてのあなたも、今年はご一緒にいかがですか?

西東京教区の各教会の聖歌隊、楽器演奏のグループ、個人での演奏、みなさんが年に一度集まって、讃美をささげる日です。
この日のために練習を重ねて、ドキドキしながら歌ったり聴いたり。会の最後には会場全体でのハレルヤコーラス。
ぜひ、おいでください。

原町田教会からは、大人の聖歌隊と、ジュニア聖歌隊が参加の予定です。

チラシのPDFはここをクリック

イースター礼拝 聖歌隊讃美「復活の朝日」

2017年4月16日イースター礼拝での讃美 「復活の朝日」
『光の音色 新しい教会合唱曲集』より
 作詞:関野和寛 作曲:山田香

写真をクリックすると讃美を聴けます。

1.
朝日が昇る ゲッセマネの園に
主を捨てた人々に 光が届き
主は赦す そして愛す
どんな罪人も この私も
もう一度 私たちを
あなたの 御側に

2.
朝日が照らす ゴルゴダの丘も
主は苦しみと死を 越えられた
主は道 主は命
死は終わりではない
だから怖れる事はない どんな苦しみも

3.
朝日が溢れる 主のお墓に
悲しみの中に 主は現れる
「マリア わたしだ
何故泣いているのか?
行きなさい 伝えなさい
私は よみがえったのだ、と」

4.
朝日が広がる 私たちにも
長い夜も 終わりを迎える
光は勝つ どんな闇にも
永遠の朝がはじまる
復活の主の命に 私たちは生きる

アーメン

2017年2月5日 聖歌隊 “Look at the world” ・ランチタイム 

2月5日は子どもと大人の合同礼拝。聖歌隊も、シニアとジュニアが一緒に歌ってくれました。
ジュニア聖歌隊が礼拝前に立ち位置を確認している様子です。
クリックすると「ルック・アット・ザ・ワールド」をお聴きいただけます。

 

 

 

 

 

ランチのメニューは、寒い2月に嬉しいポトフ! *^o^*  美味しいパンと麦サラダで力もつきました!

第8回教区音楽祭 10月1日阿佐ヶ谷教会

毎年恒例となった西東京教区の音楽祭。今年は阿佐ヶ谷教会の礼拝堂で行われました。参加教会それぞれの讃美の歌声、演奏を聴かせてもらえて、最後は客席で一緒にハレルヤコーラスに参加できる恵まれた音楽祭でした。原町田教会からも聖歌隊&ジュニア聖歌隊で参加しました。

 

写真をクリックすると讃美をお聴きいただけます。

 

 

 

 

2016年8月22日 ジュニア聖歌隊 にじのいえ信愛荘コンサート

8月22日、台風が接近して時折土砂降りに見舞われましたが、行き帰りの道を主が守ってくださると祈りつつ、にじのいえ信愛荘コンサートツアーを決行しました!

原町田教会オリジナル讃美歌 ここはぼくらの祈りの家

2015年のバザーのテーマ讃美歌です。  作詞・作曲 近野良哉  編曲 桑原良子

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

他を読む   

日本基督教団 原町田教会 : 当教会では、日本聖書協会発行『新共同訳聖書』、日本基督教団出版局発行『讃美歌21』を使用しています。