2017年2月4日 プノンペンから写真が届きました

昨年のクリスマスに、おうちでまだ使っていない新しい文房具を持ち寄って、子どもの教会をとおしてカンボジアのプノンペンにあるアガペハウスにお送りしました。

そのアガペハウスの皆さんの写真が届きましたよ!いい笑顔!

教会・幼稚園でご協力くだったみなさま、ありがとうございました。

ゴスペルコンサート いよいよ11月19日に開催!

今年後半のゴスペルワークショップは、すべて終了!
7月2日(土) 17:00-18:30 【済】
8月27日(土) 17:00-18:30 【済】
9月17日(土) 17:00-18:30 【済】
10月15日(土) 17:00-18:30 【済】
11月5日(土) 17:00-18:30 【済】

いよいよ、
11月19日(土) 原町田教会でのゴスペルコンサート本番!

♪一緒に楽しく歌いましょう♪

保護中: 教区音楽祭 委員会連絡用

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


保護中: 新生会大会二日目写真

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


保護中: 2016年1月17日9時礼拝

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


2015年12月13日 讃美歌練習

礼拝後の讃美歌練習(動画)
クリスマス讃美礼拝のソリスト 川瀬幹比虎さんに讃美歌練習をご指導いただきました。
讃美歌21 259番「いそぎ来たれ、主にある民」

保護中: ★パスワード変更のお知らせ★このお知らせは2014年5月までのパスワードでご覧下さい★ 

この投稿はパスワードで保護されています。表示するにはパスワードを入力してください:


テスト用

下記の項目を入力の上、送信ボタンを押してください。

連絡先 氏名【必須】

連絡先 e-mail(PC用) 【必須】

8月8日(土)午後1:30 流しそうめん大会です!

青年会主催「流しそうめん大会」を企画しています!
8月8日土曜日13:30-17:00ごろまで。どうぞご参加ください!

《入門講座ってなに?》

入門講座は日曜の礼拝後に行ないます。「入門講座」と聞いて、皆さんはどのようなことを想像しますか?

「入門」と言いますとこれからがんばって練習して上達しようという響きですし、「講座」というと先生の講義を聴いて学ぶという感じです。そういう部分がないとは言えませんが、この集いで第一に目指しているのは、まずは直接福音を聞いて嬉しくなり、実際に神様の愛を体験して喜んでもらいたいということです。デパ地下に行きますといいにおいがしますね。美味しい焼き肉やジュースなど無料で食べたり飲んだりできる「試食・試飲コーナー」です。入門講座はこれに似ています。焼き肉の作り方を学ぶのでもなければ、どこの産地かを知るのでもなく、ともかく食べてもらえば、その良さを分かってくれるはず、というものです。教会も同じです。ともかく福音を聞いてほしい、一度でも味わってもらいたい、イエス様に出会ってくれればきっと分かってくれるはず、という思いです。言うなれば「福音体験会」なのですが、それではうまく通じないので、仕方なく入門講座と呼びます。

ですから、ぜひ、そのような集いであると、そのような集いを求めている人に知らせてほしいのです。一度だけでも構わないし、都合に合わせて来るのでもいい。途中からの参加も大丈夫です。気軽に参加してください。講座の内容は、参加する一人ひとりが求めているものを察しながら接しますので、どんな事情の人にでも誠実に対応します。苦しみの中で救いを求めている人、ただキリスト教に興味がある人、孤独の中で居場所を探している人などなど、理由はともかくだれでも参加出来ることに意味があります。それこそ神様が集めてくれた集いですから、必ずだれもが本物の福音に触れることができると、信じています。

その意味でも、入門講座を、洗礼の勉強会としてだけ捉えてほしくありません。もちろん、洗礼がどれほど素晴らしい恵みであるかを知っているものとして、洗礼について話し、洗礼の恵みにお招きしますけれども、まずはあくまでも神様の愛を知るという福音体験です。洗礼は、そのように福音をしっかりと受け止めた者が、やがて神様に導かれて自然と受けるものなのであって、始めに洗礼ありきでは、かえって講座に来にくくなる事もあるからです。

求道者のみならず、最近受洗したけれど引き続き福音を学んで行きたい、という人もどうぞ。きっと改めて、良い気づきや発見があるでしょう。さらには、信者暦は長いけれどここらでもう一度という人も参加できます。ただし、その場合はぜひ一緒に誰か求道者を連れてくるようにお願いします。福音は、それをもう一人の誰かに伝えるお手伝いをしたときこそ、真に受け止められるものだからです。

入門講座は恵みの場です。そこには新たな出会いの喜びがあり、信頼関係が育っていく楽しみがあり、福音に救われる感動があり、やがて洗礼へと実る聖霊の働きが溢れているからです。ですから、講座のお手伝いをする入門係は、そこにいるだけで神様の働きを実感できる、まことに恵み多い体験だと言えます。

   

日本基督教団 原町田教会 : 当教会では、日本聖書協会発行『新共同訳聖書』、日本基督教団出版局発行『讃美歌21』を使用しています。