入門講座へどうぞ!

神様は、あなたをしておられます。 神様に招かれ、
神様のことばを聞き、神様に生かされ、生きているのが嬉しいと感じるのが「入門講座」です。 洗礼を希望される方はもちろん、キリスト教のお話を聞いてみたい方、つらい気持ちを抱えて救いを求めている方、どなたでもお気軽に、いつからでもご参加ください。あなたのお越しを心からお待ちしています。

どなたでも、事前申込みがなくても大丈夫です。

講師:宮島牧人(原町田教会牧師) 日時:日曜日の礼拝後
費用:無料

What’s New!

★7月末-8月前半の写真を掲載しました。7月子どもの教会  8月ワークキャンプサマーキャンプかき氷 

7月24日 特別伝道講演会「あなたらしく生きる」 講演の音声を掲載しました。

無料英語レッスンのご案内を掲載しています。

これからのゴスペルワークショップは2016年8月27日(土), 9月17日(土), 10月15日(土)の、17:00-18:30です。11月の練習の日はまだ決まっていませんが、 11月19日(土)は、原町田教会でのゴスペルコンサート本番です!!

原町田幼稚園のまいにち 教会付属幼稚園の公式ブログです。

教区音楽祭はこちら!

 

 

2016年8月14日 子どもの教会 かき氷

8月14日は、毎年恒例のかき氷。今年は新作も登場です。
中学・高校で、教会の礼拝出席が夏休みの宿題になっているお兄さんたちも一緒に参加してくれました。また来てくださいね!

8月21日は、夏のお楽しみ第二弾・パフェ作りをしますよ!

2016年8月9-11日 子どもの教会サマーキャンプ

多くのみなさまのお祈りに守られて、今年も奥多摩福音の家でのサマーキャンプ、二泊三日の日程を子どもたちは楽しんで帰ってきました。
帰りたくない!五泊六日がいい!と言ってくれた元気な子どももいましたよ。みなさまのお支えにほんとうに感謝です。

2016年8月6日 ワークキャンプ

8月6日は、建築・管理委員会主催のワークキャンプ。草取り、木の剪定、幼稚園園庭アスレチックのペンキ塗りをしました。

8月7日は合同礼拝です (9時礼拝はありません)

いつもは別々に礼拝している大人と子どもが、一緒に礼拝をします。
この機会に、ご家族の方も子どもと一緒に礼拝に参加されませんか?

この日は、「子どもの教会」と、「9時礼拝」は行われませんので、ご注意ください。

★座る席は自由です。お好きな席にお座りください。終了は11時40分ごろです。
★聖書、讃美歌は、教会に備えつけのものがあります。

 

暑くなってきました、どうぞお気をつけておこしください。

2016年7月31日 子どもの教会 「これは何だろう」

夏休みに入って最初の分級は、出エジプト記16章に出てくる神様からのパン、「マナ」のお話を聞きました。
そして、マナに似た味、といわれるウエファースをアイスクリームと一緒にいただきました。

【出エジプト記 16章より】
16:01 イスラエルの人々の共同体全体はエリムを出発し、エリムとシナイとの間にあるシンの荒れ野に向かった。それはエジプトの国を出た年の第二の月の十五日であった。
16:02 荒れ野に入ると、イスラエルの人々の共同体全体はモーセとアロンに向かって不平を述べ立てた。
16:03 イスラエルの人々は彼らに言った。「我々はエジプトの国で、主の手にかかって、死んだ方がましだった。あのときは肉のたくさん入った鍋の前に座り、パンを腹いっぱい食べられたのに。あなたたちは我々をこの荒れ野に連れ出し、この全会衆を飢え死にさせようとしている。」
16:04 主はモーセに言われた。「見よ、わたしはあなたたちのために、天からパンを降らせる。民は出て行って、毎日必要な分だけ集める。わたしは、彼らがわたしの指示どおりにするかどうかを試す。
16:05 ただし、六日目に家に持ち帰ったものを整えれば、毎日集める分の二倍になっている。」
16:06 モーセとアロンはすべてのイスラエルの人々に向かって言った。「夕暮れに、あなたたちは、主があなたたちをエジプトの国から導き出されたことを知り、
16:07 朝に、主の栄光を見る。あなたたちが主に向かって不平を述べるのを主が聞かれたからだ。我々が何者なので、我々に向かって不平を述べるのか。」
16:08 モーセは更に言った。「主は夕暮れに、あなたたちに肉を与えて食べさせ、朝にパンを与えて満腹にさせられる。主は、あなたたちが主に向かって述べた不平を、聞かれたからだ。一体、我々は何者なのか。あなたたちは我々に向かってではなく、実は、主に向かって不平を述べているのだ。」
16:09 モーセがアロンに、「あなたはイスラエルの人々の共同体全体に向かって、主があなたたちの不平を聞かれたから、主の前に集まれと命じなさい」と言うと、
16:10 アロンはイスラエルの人々の共同体全体にそのことを命じた。彼らが荒れ野の方を見ると、見よ、主の栄光が雲の中に現れた。
16:11 主はモーセに仰せになった。
16:12 「わたしは、イスラエルの人々の不平を聞いた。彼らに伝えるがよい。『あなたたちは夕暮れには肉を食べ、朝にはパンを食べて満腹する。あなたたちはこうして、わたしがあなたたちの神、主であることを知るようになる』と。」
16:13 夕方になると、うずらが飛んで来て、宿営を覆い、朝には宿営の周りに露が降りた。
16:14 この降りた露が蒸発すると、見よ、荒れ野の地表を覆って薄くて壊れやすいものが大地の霜のように薄く残っていた。
16:15 イスラエルの人々はそれを見て、これは一体何だろうと、口々に言った。彼らはそれが何であるか知らなかったからである。モーセは彼らに言った。「これこそ、主があなたたちに食物として与えられたパンである。
16:16 主が命じられたことは次のことである。『あなたたちはそれぞれ必要な分、つまり一人当たり一オメルを集めよ。それぞれ自分の天幕にいる家族の数に応じて取るがよい。』」
16:17 イスラエルの人々はそのとおりにした。ある者は多く集め、ある者は少なく集めた。
16:18 しかし、オメル升で量ってみると、多く集めた者も余ることなく、少なく集めた者も足りないことなく、それぞれが必要な分を集めた。

「あなたらしく生きる」 特別伝道講演会

7月24日(日)に、山内英子先生をお招きして特別伝道講演会を開催しました。クリックすると音声で聴くことができます。

 

 

 

 

クリックするとポスターをPDFで表示します

10:30-12:00 主日礼拝

12:00-13:00 休憩
13:00- 受付開始
13:30-15:30 講演会

山内英子(やまうちひでこ)先生プロフィール:
聖路加国際病院ブレストセンター長、乳腺外科部長。
1963年東京生まれ。1987年順天堂大学医学部卒業。聖路加国際病院外科研修医を経て、1994年渡米。ハーバード大学などで研究生活を送り、アメリカの医師資格取得後、ハワイ大学、南フロリダ大学で臨床経験を積む。2009年4月より聖路加国際病院に戻り、乳腺外科医長を経て、2010年6月より現職。
患者に寄り添う診療を目指している。
日本キリスト改革派新浦安教会会員。

2016年7月24日の写真

テサロニケの信徒への手紙1 5章16節-18節
『いつも喜んでいなさい。 絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。』

午後からの特別伝道講演会で山内英子先生が繰り返し分かち合ってくださった聖書の言葉です。
素晴らしいお話と、先生を遣わしてくださった神様に感謝します。
私たちが主の恵みを数えて日々歩めますように!

子どもの教会では、旧約聖書「出エジプト記」からモーセのお話を学んでいます。
今日はモーセの歩みのマンガクイズ!
挑戦してみたい方のためのPDF←です。ぜひどうぞ!

聖歌隊の選曲係の人たちは、楽譜に埋もれそうになりながら、もうクリスマスにむけてたくさん讃美歌を選びはじめていますよ。

2016年7月10,17日の写真

7月10日は幼稚園との合同礼拝。子どもたちの元気な賛美の声、暗唱聖句、お母さんコーラスグループの歌声が礼拝堂に響きました。午後には、ずっと前に原町田幼稚園で先生をされていた方が立ち寄ってくださいました。一緒にアルバムを見て、懐かしい顔を探しました。
7月17日のカレーは、宮島牧師が育てたジャガイモがたっぷり、ホクホク!暑さも吹き飛びました。午後には、子どもの教会サマーキャンプの説明会に、保護者の方と子どもたちが集合。しおりや去年の写真を見ながら、スケジュールや持ち物を確認しました。

中高生が練習している、讃美歌21 555番「真っ青な空と海に」

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

1 真青な空と海に ポッカリ白い雲、夏の光の中で 主イェスに出会った。
(※くりかえし) 忘れない、いつまでも、主と共にあったこの時を。
忘れない、いつまでも、心熱く燃えたこの夏を。Burning heart
2 天をこがすキャンプファイアのこの炎のように、はげしくカ強く、主イェスは歩んだ。※
3 愛することのすばらしさ、信じるよろこびを求めて歩きだそう、主イェスに従い。※

他を読む   

日本基督教団 原町田教会 : 当教会では、日本聖書協会発行『新共同訳聖書』、日本基督教団出版局発行『讃美歌21』を使用しています。